×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



貯金箱 LINK集

貯金箱とは、現行の通貨のうち、小額の硬貨を貯めることを主目的とする。古銭収集では、古銭自体に歴史的、美術的に価値を見いだす、もしくは、コレクション対象と見る事から、収納場所として貯金箱は適当でない。多くの貯金箱は構造上、コレクションの閲覧や整理、分類が困難であり、また、硬貨自体に傷をつける可能性もある。同様に記念硬貨やその他のコイン収集をする場合にも適当な保管場所ではない。現行の貨幣制度で流通している硬貨や紙幣などの貨幣は、流通してこそ効果を発揮する性質の物である為、流通を妨げるような貨幣の貯蓄は、たいていの社会で歓迎されない。貯金箱とは、貨幣自体に充分に貨幣の流通量があり、それに影響を与えない範囲の、小額、もしくは、個人的な利用を前提とされている。

サントリー健康食品@通販ナビ 保険マンモス 保険クリニック レアジョブ 評判 インディアン伝承シャンプー ニチイ学館 評判 トルクェ 脱毛 ヘアフォーライフ アートネイチャー ドクター水素水

空き瓶や、空き缶を利用した手作りの貯金箱を作成したり、丈夫な箱や瓶に収納することで代用する場合がある。多くの場合、強度や構造に、貯金箱としての機能性に欠ける部分があるが、利用者の運営方法によってカバーされることで貯金箱の代用として機能する。例えば、内容物の取り出しが自由な器を、貯金箱として代用した場合、運用方針として、器にはいった硬貨は取り出せない、というルールを作成し、それに忠実に実行することで、機能上貯金箱と同等の効果を上げる事ができる。歴史的には、穴あき銭が一般に流通していた時代には、丈夫な縄を通すことで、まとまった量の銭を持ち運びやすくする方法があった。ただし、これは、貯金に限って用いられる訳ではない。

性病検査 セルシーフィット スピードラーニング アグレーラ 松原クリニック PRK ソシエ 上野クリニック エコスモーカー 日本山人参

陶器製で、投入口以外の取出口のない貯金箱は、それを割ることで貯めた硬貨を取り出す。また、缶製の貯金箱は、缶切りで開ける。これらの破壊を伴う方法は、一度開けてしまうと貯金箱としての機能を失うことを意味する。破壊する前に、本当に内容物が必要か、目立たない場所に取出口がついていないかを確認すべきだろう。投入口程度の幅で短冊状に切った厚紙を投入口から挿入し、中の硬貨をこの厚紙に乗せて取り出す事により、貯金箱を破壊せずに中の硬貨を取り出す方法もある。ただし、透明な材質の貯金箱でなければ中の硬貨を確認できず取り出しが難しく、また中の硬貨が多量の場合は現実的な方法とはいえない。(投入口の大きさや硬貨の厚さにもよるが、一度に1枚ないし2枚程度しか取り出すことができない)

北の大地の天然オリゴ糖 財宝焼酎 ビーグレン 口コミ バイオエステ 楽天カード 湘南美容外科 レーシック AGA遺伝子検査キット リバイタラッシュ 看護roo!

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




Copyright (C) 2009 貯金箱 LINK集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4